「蚕から糸、糸から着物」プロジェクト

 

熊本県山鹿市で養蚕をされている花井雅美さん(お蚕ファーム)と染織家の吉田美保子さん(染織吉田)と着物専門の編集&ライターの安達絵里子さんと一緒に行なっているプロジェクトです。

 

概要

花井雅美さんが一生懸命、丹精込めて育てた繭を、わたしが座繰りで繭から糸を引き、合糸して、撚糸して、精錬した糸を、染織家の吉田美保子さんが、丁寧に染め、織り、着物にします。そしてその全行程を着物専門のライターである安達絵里子さんが、まとめて文章にします。


2021年4月1日からnote(note.com)にて、安達絵里子さんが文章を公開します!


第一回はこちら→ https://note.com/kaikokara/n/n6defc2daf42f


安達さんの文章を読んでいただけたら、お蚕さんを育てるところから、着物になるまでを、全て知ることができます。しかも、その着物は後日、販売します。作っている工程が全て分かり、その工程を誰が行なっているのか分かる、めずらしい着物です。是非、安達さんの文章を読んで、昔からの着物の制作方法を見て、着物に少しでも興味をもっていただけたらうれしいです。